デリケートな問題

こんにちは。クラウドナインです。

3月も終わりが近づいて来ています。来週からは4月!!新生活を前に期待と不安が入り混じってナーバスになっている方もいるのではないでしょうか。

先日大阪の男性会員F様よりお電話があり「女性に対するお手当の相場はどんな感じですか?」とお問い合わせがありました。

F様曰く、最近高額な金額を要求する女性が増えたとのことで、この件に関してご説明させていただきます。

まず、相場?という言葉があてはまるかという疑問があり、面接やこういった質問があった場合、相場というのは相手によって変わってくるしそれぞれの希望や条件、お付き合いのスタイルがあるので一括りには出来ないものだとお話しています。

ましてやクラブ側が具体的な金額を公表するのもルール違反ですし、すごくデリケートな問題だと思います。

ですから、この件に関しての質問に対しては個別に対応してブログでお答えすることはありませんでした。

今回も具体的な金額をここで表示することはもちろんありません。

ただ、ある程度の目安というか基準というか、そういうものは確かにありますのでオブラードに包みながらお伝えするようにしています。

昨今、時代の変化、SNSの急激な発展、パパ活やアプリの流行で低俗化した部分は大きくいわゆる交通費詐欺的なことをTwitterで自慢しているおバカな方もたくさんいらっしゃるようです。

そういう方たちが交際クラブに流れて来て風紀を乱していることに危機感を感じています。

楽してお金を稼げることなんてありえませんし、多少のリスクは伴います。

男性も必死に働いて稼いだ大事なお金なんです。その大切なお金をいただくのですからそれに相応しい女性であって下さい。

「私は1回デートして10万です」それにどうこう言うつもりはありませし、それが貴女の希望であれば良いと思います。

ただ、それだけの価値があるんですか?ということです。現実的に考えて折り合いがつく金額があるのではないでしょうか?

男性のみなさん、誤解があってはいけませんので、これはごくごく一部の方の話しです。大多数の女性は常識的でマナーを守って交際しているのでご安心下さい。

あとひと月ほどで平成も終わりますが、新年号になっても邁進して行きます!